HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

そのままの自分の受け入れ方

株式会社Coco Freey (ココフリー)    
自分発見ライフコーチ  山 博美です。
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 
 

 

「そのままの自分」の受け入れ方

 
あなたは、
「そのままの自分」と聞いて
どう感じますか?
 
 
そのまま=ありのまま
だと思っていませんか?
 
 
 
「ありのままの自分」と
「そのままの自分」
よく似ているようで、実は全く違います。
 
 
 
ありのままの自分=本当の自分
そのままの自分=自分全部
 
 
といった感じでしょうか。
 
 
 
自分で自分を責めてしまう人に対して、
 
 
 
「そのままの自分」を受け入れましょう。
と私は言っています。
 
 
 
まずは自分を受け入れて、
楽になってもらうためです。
 
 
 
たとえば、
あなたが理想とする自分像があったとして、
 
 
人に合わす。ということを
無理に演じている場合、
 
 
 
そんな自分を責めてしまいがちですよね。
 
 
 
でも、
演じている自分を、それでもいいよ。と
受け入れることで
まずは気持ちは楽になると思います。
 
 
 
でも、
人に合わすという「そのままの自分」
では、しんどいですよね(^^;;
 
 
 
したくないことを
しているのですから。
 
 
 
「ありのままの自分」になるためには
「そのままの自分」をまず受け入れることが
大切です。
 
 
 
では、具体的にどのように
「そのままの自分」を受け入れれば
良いのでしょうか。
 
 

どうすればありのままの自分に近づくか

 
 
では、どうすれば
ありのままの自分に近づくことが
できるのでしょうか?
 
 
 
「そのままの自分」を受け入れるときに
 
 
することが2つあります。
 
 
1つめは、
 
自分は本当はどうしたかったんだろう?
と考えてみてください。
 
 
さきほどの例ですと
 
 
自分の意見を言いたかった。
 
面白くない話なのに笑いたくなかった。
 
 
ただ単に人に合わせた行為を
受け入れるのではなく、
 
 
どうしたかったのか
自分に聞いてください。
 
 
そして、それを受け入れます。
 
 
自分の意見を言いたかったんだね。
わかる。
 
面白くない話なのに笑いたくなかった
んだね。わかるよ。
 
 
 
2つめは、自分を褒めること。
 
 
あなた自身を
沢山褒めてあげてください。
 
 
協調性あるねぇ〜、
 
 
なかなか他人にはできないよ。
 
 
やるね〜、私!
 
 
 
本当のあなたを受け入れ、
褒めてあげることで
自分に自信がついてきますよ(*^◯^*)
 
 
 
次に同じことが起こったとき、
あなたに必ず変化があります(^ ^)
 
 
 
いかがでしたか?
 
少しでもあなたの自分発見に繋がると
嬉しいです☆
 
 
応援しています。
 
 
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる