HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

どうしても相手を許せないとき。 物事には例外がある。

どうしても相手を許せないとき。物事には例外がある。

株式会社CocoFreey (ココフリー)
自分発見ライフコーチ 山 博美です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆

どうしても相手を許せないとき。物事には例外がある。

今日はグループセッションを行います。

月に1度のこのセッションを、
とても楽しみにしています♪

みんなで知恵を出し合うことで
得るものはとても大きいですし、
自分自身も成長します。

いつも有難うこざいます(^^)

「どうしても相手を許せないとき。物事には例外がある。」

 

あなたは、人間関係において、
相手を許せないと思ったことは
ありますか?

 

あなたの事を誹謗中傷する人や
暴力を振るってくる人。
あなたに不平不満をばかり言う人。

 

もし、そんな相手が目の前にいると、
許すどころか、怒りに変わって
きたりすることもありますよね。

 

そんな時はどうすれば良いかを
短めにお話します(*^^*)

 

心理学では、捉え方を変えたり
自分が変わる手法を学びます。

 

私も、その手法を教えていますが、
ときにそれが本人にとって、
「苦しくなる」ことがあります。

 

どうしても相手を許せないとき、
許せない自分を責めてしまう
からです。

 

そして、我慢をしてしまいます。

 

相手は鏡で、あなたが成長するために
何かを教えてくれている。

 

とも言いますが、
あまりにも理不尽な態度を
取ってくる相手に対しては

 

そんなこと考えられませんよね^^;

 

あなたのことを
明らかに軽視していたり、
暴力を振るってきたり、

 

一方的にあなたを嫌っている態度を
あからさまに取る人が現れたとき、

 

そんな相手には、

 

 

思いっきり切れてやりましょう(^o^)

 

 

言いたいことを思いっきり
言ってやりましょう!

 

 

そして、切れた自分を
許しましょう(笑)

 

 

物事には「例外」ということも
あります。

 

常に相手を許すなんてことは
100%できるはずがありません。

 

私は完璧が嫌いなので
70%で良いと思っています(^^)

 

ただし、注意があります。

 

今後も永くお付き合いを続けたいと
いう相手には、

 

それをすべきではありません(^_^;)

 

本当にあなたが悪人だと思う相手です。
もうこの人とは縁が切れてもいい。
と思える人です。

 

誰にでも切れていると
あなたの周りには
誰もいなくなるでしょう・・・^^;

 

自分を責めたり、我慢したりする人は

 

真面目な人、優しい人、
思いやりのある人が
多いのかなと思います。

 

そんなところからイジメが発生
するのかもしれない・・・

 

そう思ったことがきっかけで、
今日のブログでお話ししようと
思いました(^^)

 

今日は短めですが、この辺で。

 

ご参考まで( ´ ▽ ` )ノ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる