やりたくないことをやって本当にやりたいことを知る?

自分発見ライフコーチ  山 博美です
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 
 
 

やりたくないことをやって本当にやりたいことを知る?

あなたは普段、
 
「やりたいこと」
「やりたくないこと」
 
を意識していますか?
 
 
 
あなたが
「やりたいこと」を意識し、
行動に移すと「楽しい」ことに
気づきます。
 
 
私は今日、オフィスでこのブログを書いたあと
ドライブに出かけます(*^◯^*)
 
 
これはやりたいことです。
 
 
家に帰って掃除をする。
ことはやりたくないことです(笑)
 
 
 
普段から、やりたいことを選んで
やるようにしています。
 
 
本当にやりたいことをしている時は
「楽しい」ですよね( ^∀^)
 
 
 
楽しいことが分かる。ということは
ありのままの自分を発見するために
大切なことです。
 
 
でも、今日のお話は、
 
 
やりたいことだけをして、
やりたくないことをやらない。
という話ではありません
 
 
 
テーマのとおり、
 
 「やりたくないことをやる」と
あなたの本当にやりたいことが
分かるというお話です( ´ ▽ ` )
 
 
 
自分のビジネスでも、会社員でも、
やりたくないことをする
状況ってありますよね。
 
 
上司に頼まれた資料作成は
やりたくないけれど、
 
 
会議があるので
作成しなくてはいけない。
 
だからやる。
 
 
経費などの整理は
やりたくないけれど
入力をしないと決算ができない。
 
だからやる。
 
 
 
また、日常でもやりたくないことを
している自分がいませんか?
 
 
人の意見に合わしたくないけれど
波風たてたくないので
 
合わせてしまう。
 
 
お弁当を作りたくないけど
子供のために
 
作る。
 
 
など。
 
 
 
もちろん、やりたくないことを
選択しなくて良い場合は、
 
 
 
あえてやりたくないことを選択する
必要はありません。
 
 
 
そんな場合はやりたいことを選択
すれば良いですよ〜( ^ω^ )
 
 
 
あなたにとって
 
 
やりたくないことをやっている
状況を想像してみてください。
 
 
やりたくないことをやる、
という状況は、
 
 
やりたくないという自分を
否定している状況です。
 
 
 
私の場合でしたら、
このまま帰って
やりたくない掃除をする。
です(^^;;
 
 
今日はやりたくないっっ(笑)!!
 
 
 
でもやらないといけない状況とき、
 
 
 
やりたくない自分を否定して
やることを選ぶことは、
もちろん楽しくないですよね(^_^;)
 
 
 
でも、
この、楽しくない状況が、
本当にやりたいことが分かる
チャンスなんです。
 
 
やりたくないことをするとき、
 
 
そんなチャンスがきたときは・・・
 
 
以下の3ステップを踏んでみて
ください
 
 
1.やりたくない。と、思っている自分を
受け入れる。(自己受容)
 
 
2.この状況を楽しくする方法がないか
考えてみる。(自己肯定)
 
(そんな風に考えられる自分が好き!
と思えてくる)
 
 
3.本当はどうしたかったのか
考えてみる。
(できるのであればこれを選択する)
 
 
 
掃除をしたくない自分、
そうだよね、今日はやりたくない。
したくない日もあるよね〜。
 
 
今日掃除をすれば、明日はフリー♪
 
 
でも、本当はドライブに行きたい。
 
 
私はドライブを選びました( ^ω^ )
 
 
 やりたくないことをするとき、
 
 
 「自己受容」することで、
自分に自信がつき、
 
 
「どうしたら自分が楽しくなるか?」
を考えることで
 
 
その場を楽しむ自分を好きになり、
自己肯定感が高まり、
 
 
「本当にやりたいことは何だったか」
を考えることで、
 あなたが本当にやりたいことが
分かります。
 
 
やりたくないことをすることで、
本当にやりたいことが
分かってくるのです(*^◯^*)
 
 
 あなたがもし、
「本当にやりたいことが分からない」
と思っているのであれば、
 
 
やりたくないことを
まずやってみてください。
 
 
そして、上記の3ステップを行なって
みてください。
 
 
やりたくないことから、
本当にやりたいことが見つかります(^ ^)
 

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP