HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

ケンカをしなくなる方法とは?

ケンカをしなくなる方法とは?

株式会社CocoFreey (ココフリー)
自分発見ライフコーチ 山 博美です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆

ケンカをしなくなる方法とは?

大阪は曇り時々雨が降っています。
台風が接近していて、
明日上陸するかもしれません。

 

明日から四国に旅行を
予定していましたが、
あきらめました(T . T)

 

明日は家でお気に入りの本を
沢山読みます♪

「ケンカをしなくなる方法とは?」

 

あなたはケンカをすることが
ありますか?

 

ケンカをすると、ほとんどの場合
後味が悪く、気分も良くないですよね。

 

今日は、ケンカをしたくないのに
してしまうというときに、

 

ケンカをしなくなる方法を
お話しします。

ケンカをするときはどんな状態のとき?

 

あなたがケンカをするときは
どんな状態の時ですか?

 

私はお腹が減っている時です(笑)
つい、自己中心的に考えてしまう
時があります。

 

それがきっかけでケンカをした時は
私はすぐ謝ります(^_^;)

 

あなたがケンカをするとき、
きっかけは同じようなことでは
ありませんか?

 

相手があなたとは違う信念や価値観を
持っている人の場合、

 

あなたが、良いと思っていることでも
良いとは思わなかったり、

 

やってはいけないと思っていることを
いとも簡単にやってしまったりします。

 

そこであなたが、相手を変えようとしたり、
ネガティブな捉え方をすると
ケンカになることがあります。

 

たとえば、

 

あなたが人に親切にした話をしたら、
相手が、余計なおせっかいじゃない?
と言われたことに対し、

 

あなたが相手の考え方を変えようと
相手にも周りの人に親切にするよう
強要したり、

 

あなたが批判されたと捉えてしまって、
そんな言い方ないでしょ。
と思ってしまったり、

 

あなたが、人の悪口や不満は
言うべきではないと思っているのに、

 

相手が平気で悪口や不満を
言っているのを聞いて、
注意したら

 

そこからケンカになったり、

 

置いて欲しくない場所に
物を置いてイライラしてケンカに
なったり、

 

色んな状況があります。

 

これら全て、ケンカの原因は
誰にあるか分かりますか?

 

そうです。

 

あなた自身なのです。

相手は変えられない。

 

ケンカの原因はあなた自身にあります。

 

相手は関係ありません。

 

ケンカとは、あなたが腹を立てるので
ケンカになるのです。

 

あなたが腹を立てている限り、
ケンカは無くなりません。

 

私も、彼氏と良くケンカをしていました。
全く価値観が違う人でした。

 

私の言った事に対し、90%の確率で
反対のことを言う人です。

 

「晴れてて気持ちいいね。」
と言うと、

 

「気持ちいいか?暑い。」
と言います。

 

「これ美味しいね。」
と言うと、

 

「固くて食べにくいから
味が良く分からない。」
と言います。

 

ほんとに良くケンカしました(笑)
何やねん、反論ばっかりして。
と思っていました。

 

これって、
価値観の違いなんですよね。

 

どうしても私が正しいと
思ってしまいがちですが、

 

相手は自分が正しいと思っている
訳で、お互いにそう思っているん
ですよね(笑)

 

相手を変えようとしていた時は、
良くケンカになっていました。

 

相手は変えられないのです。

 

相手を変えず、どうすればケンカを
しなくなるのか。

 

それは、もうお分りだと思いいますが、

 

あなた自身が変わることです。

「ケンカはしない」と決める

 

あなたが変わるとケンカをしなく
なります。

 

とは言え、いつものあなたでは
結果は同じです。

 

何かを変えていかなくては何も変わり
ません。

 

私が、やったことは、
「ケンカはしない」と決めることです。

 

「今日1日はケンカはしない。」

 

と、1日だけ自分と約束します。

 

それ違う。と思っても、
その場では言わないようにします。
後で機嫌のいい時に話したりします。

 

決めたところで、すぐに変わるのは
無理があるので、ゆっくりやります。

 

「1日だけケンカはしない。」日が
達成できたら、

 

1日あけて、また1日やってみる。

 

何でもそうですが、
完璧は目指さなくても大丈夫と
思っています(笑)

 

70%できれば十分です。

 

ケンカする時もたまには
あっていいと思います(*´꒳`*)

 

「1日だけケンカをしない。」
と自分と約束するだけで、

 

不思議なんですけど、
ケンカが少なくなります( ^ω^ )
本当です。

 

ケンカをしなくなるどころか、
相手まで優しくなってきました。

 

相手に言わた事に反応せず、
あなたはそうだんだね。
と、思うようになりました。

 

ケンカになりそうな時は、
自分と約束したことを思い出すように
しました。

 

自分との約束を守ることができると
私自身が納得するのか、

 

とても気分が良くなります。

 

是非ためしてみてください(*^ω^*)

それでも何度も同じケンカをしてしまうとき

 

ケンカをする時もあっていいと
思っていますが、

 

ケンカをしないと決めたのに
何度も同じケンカをする場合は、

 

次から同じケンカを
しなくなる方法があります。
以下の4つの手順を試してみてください。

 

イメージすることが苦手な方は
絵に書いたり、感覚だけでも大丈夫
です。

 

イメージとは、頭の中で想像してみる
といういことです。

 

1. ケンカをしてしまった場面を思い出し
ます。

 

その時に使っていた言葉や態度、
相手の反応などを細かく思い出して
ください。

 

2. どうすればケンカにならなかったかを
考えます。

 

ケンカになった理由は何でしたか?
どう言えばよかったと思いますか?

 

それを言うと相手はどういう態度を
取りますか?

 

最後は笑顔になるようなことを考えて
みてください。

 

3. ケンカにならなかったとして、
その場面をイメージします。

 

2. をした結果、ケンカにならず、
相手も笑顔になっている場面です。

 

どんな顔をして笑っているでしょうか。

 

あなたはどんな気持ちでしょうか。

 

4. ケンカにならなかった場面を
しっくりくるまでイメージします。

うまくいくパターンを何度も
シュミレーションしてみます。

 

以上です。

 

これをしておくと、

 

次に同じような状況になったとき、
どうすれば良いかを思い出すことが
できます( ^ω^ )

これも、いきなり変えることは
難しいので、70%できればいいです(^ ^)

相手を変えず自分が変わる

相手を変えず自分が変わるというのは、
我慢して自分を変えるということでは
ありません。

 

あなたが変わりたければ変える。
ということです。

 

あなた自身がどうしたいか?です。

 

ケンカをしたくないのであれば、
ケンカをしなければいいし、

 

別にケンカしてもいい。
と思っているのであれば、
すればいいのです。

 

あなたが、
ケンカをしている自分が嫌だ。

 

と、思っているのであれば
是非今日お話ししたことを活用してみて
ください(*^◯^*)

 

応援しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる