HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

プロフィール

株式会社CocoFreey(ココフリー)
代表 山博美(やまひろみ)
 やまひろみ
大阪出身
兵庫県西宮市在住
1972年6月生まれ
ふたご座
バツイチ孫イチ
 
19歳での結婚、同居、飲食店4店舗の経営。
これまでに10回以上の引っ越しと、豊富な恋愛経験あり。
17年務めた会社で人間関係に苦しみ鬱状態に。
父の手術や自身の手術も重なり身体も心もボロボロに。
  
それをきっかけに心理学やカウンセリング、コーチングを学び、・・・これは私の天職!
 
私のように人間関係に悩んでいる人を助けたい・・・。
私が役に立てる仕事だと気付き46歳で会社を設立し、突然会社を辞め起業。
 
こんな私は典型的なHSS型HSPです(*^^*)
  
一人で海外旅行へ行ったり、国内ドライブに出かけたり、
とにかく一人の時間が大好きです。
恋愛はまだまだ現役、娘に「キモイ」と言われてます。
最近は「私のオカンに似てる」なんて言われることが多く、
現在力を入れている教育事業で関わる若者の間では、母的な存在になっている。

女性誌HERSに掲載されました

HERS 
 

 これまでの私~時系列

 
・3歳での両親が離婚、0歳の妹と共に父親に育てられ貧乏生活を送る。
 
・19歳で19歳年上の方と結婚、大阪市内から島根県へ嫁ぐ。
 
・20歳で出産、夫と共に飲食店を4店舗経営、会社を設立。
 
・島根で車で大事故をする。
 
・26歳でストレスから自ら離婚を懇願。全てを失う。
 
・27歳で初めての一人暮らしを始める。お金が無さ過ぎて派遣とバイトを掛け持ち。
 
・ネットワークビジネスに出会い結果を出すも、人間関係に疲れて突然辞めてしまう。
 
・29歳で会社員になり17年勤め鬱病になりかける。
 
・親孝行のためだと、嫌がる父親を連れ出し一緒に暮らしだす。
 
・私と同じ思いをしている人を助けたいという気持ちから、コーチングを仕事にすると決める。
 
・半年間でコーチングを中心に100人以上と会い、セッションを行う。
 
・2018年12月、株式会社CocoFreeyを設立。
 
・17年勤めた会社を退職
 
・コーチングで稼ぎ方を教えるビジネスコーチとして活躍
 
・2019年5月ライフコーチとして活動を始める
 
・家を2回買い、どちらも売る。
 
・2021年2月大阪市内から兵庫県に引っ越す。
 
・自分がHSS型HSPだと知る
 
・HSP(繊細さん)専門右脳メンタルコーチになる
  
「自分を変えたい」HSPさん専門にメンタルトレーニングを行い、
イベントや交流会などを開催し、HSP さんの居場所作りにも力を入れている。
HSP交流
HSP交流会
スナック山ちゃんHSP
HSP交流会
  

私の過去の経験は、起こるべくして起こっていた

 
私が過去に体験してきた出来事が、私の「自信」につながりました。 
 
幼少期から学生時代、自営業、会社経営、恋愛、結婚、子育て、離婚。そして組織の中での葛藤。
それら全てが現在の自分を作っています。
今ここの人生を生きる私のために起こっていた出来事でありヒントでもありました。
 
私は心の扉を1つずつ開け「自己対峙」をしたことで、自分にとって幸せとは何かを知りました。
 
幸せとは何か?考えたことはあるでしょうか。
私にとって幸せとは、自分自身の心が満たされていて、自分で人生を選んでいける力があり、
人に対して与えることの喜びを知っている状態、そして、自由を選べる経済力を持つことです。
  
私は沢山の人々に生きがいや幸せを感じてもらいたいと思っています。
  
それが、仕事であれ、家族であれ、ビジネスであれ何でも良いのです。ただのおせっかいかもしれませんが、それが私が感じる幸せなのです(*^^*)
 
コーチングを始めた当初から、人生を変えようとしている人の応援をすることが、非常に楽しくワクワクすると感じていました。セッション中に過去の自分に直面し、涙する人もいます。その方の気持ちが、ものすごく伝わってきます。私には、同じような体験を沢山してきたからこそ気持ちが分かるという強みがあります。 
 
そんな自分をどんどん受け入れて行くことで、人生が楽しくなっていくことも知っています。そして「もう少しですよ!」と、応援したくなります。それもまた楽しいと感じています。 
 
私は、幸せな人を見ると、自分も幸せな気持ちになります。自信がなかったクライアントが、できる自分に気づきはじめたり、自分の好きなことを見つけてキラキラしてくると、私のワクワクも止まらなくなります。
  
自己対峙と自立をしていくことが、幸せに繋がると確信しています。ですので、クライアントが自立をして幸せになることを想像すると、私のワクワクも止まらなくなるのです。
 
クライアントからは、本当の幸せに気づかせてくれて「ありがとう」と言われます。楽しそうにしているその笑顔に、私の方が「ありがとう」と言いたいくらいです(*^^*) 
 
私は、感受性が強く、相手の気持ちや思いを受け取ることが得意です。
 
これも、HSPの特徴であり、周りの目を気にして育った幼少期に培われた宝物です(^^)
  
私と話をするだけで癒やされる。気持ちが楽になる。やる気が起こる。と良く言われます。
元旦那には、お店が流行っていたので「アゲマン」だと言われていました(笑) 
 
全てが私の過去の体験から自然と出てくるものです。過去の体験に感謝しています。
 
プロフィールありがとう
 
あなたも心の扉を一つずつ開けていくことで、本当の幸せを発見するヒントが見つかるかもしれません(*´∀`*)
 

心理学、そしてコーチングとの出会い

25歳以降、会社員を1年で辞め、バイトや派遣の仕事をしていました。そして、29歳から17年間お世話になった会社での会社員最後の2年間の人間関係が、私にとって人生を変えたと言っても過言ではないコーチングを本業にするきっかけとなりました。
  
私は同じ会社で4回も部署異動を経験しました。慣れた部署からの異動は新しいことを学べるので楽しく、評価もされ居心地が良かったです。しかし、4回目の異動部署での上司とのトラブルが心理学を学ぶきっかけになりました。
  
4回目の部署異動では、創立者の秘書を8年間担当させていただき、ビジネスで成功した方々とお話ができる機会もあり、とても貴重な体験をしました。人としてとても尊敬できる方でした。その創立者が引退してから、仲の良かった上司の私への態度が急に偉そうになりました。小さなミスばかり指摘され、とてもしんどかったです。
  
とあるミーティングで、上司が怠慢していた仕事で株主からクレームがきていることについて聞いたところ、なぜか逆ギレされ、みんなの前で、ダメ出しをされました。その時は、なぜこのような気分の悪いことをされるのか意味不明でした。ものすごくショックを受けました。パワハラです。
  
その日から無視が始まりました。私も話をするのが嫌で話かけなくなったのが気に触ったのか、ちょっとしたミスもわざわざ大きな声で言いに来るようになりました。上司に対しどんどん不信感を抱くようになりました。そして、夜も寝れなくなり身体に不調が出始めました。鬱になる寸前でした。
  
このままでは自分がダメになる。カウンセリングを受けてみよう。と思いました。そして、カウンセリングルームをネットで探しました。すると「カウンセリング」のキーワードで、カウンセラーの資格を取る。という記事を見つけ、読んでみると、自身を癒しながら他者も癒す事ができると書いてありました。自分も癒せて、他者も癒せるなんてすごい仕事がある!
  
カウンセラーになりたい。自分と同じような思いをしている人を助けたい。その思いが大きくなり、まずはカウンセラーになるためにNL Pという実践心理学を学ぶことにしました。
  
NL Pを学び、カウンセラーになる為のスキルを取得しました。そして、NLPを学んだならコーチングも学んでみたら?と進められたので、それならとコーチングを学びました。当初の私は、コーチングなんて聞いたこともなかったです。
  
NLPでは、人とのコミュニケーション心理学を学び、実践することで心を癒やし、自分の生きたい人生を送ることの大切さを改めて実感しました。ヒプノティストの認定も受け、潜在意識からの癒やしも学びました。その頃には上司とのトラブルのことなどとても小さなことに気付かされました。
   
コーチングを学ぶに連れて、毎日がより楽しくなってきました。一緒に笑い合える仲間もできていました。この時は、まだ自分を良く理解していなかったので、なぜこんなに楽しいのか分からずに課題セッションをこなしていました。
  

2018年 7月 コーチングを副業として始め、契約を取る

コーチングは、私の中で副業で始めたというより、体験セッションを無料でやっていたら契約が取れたという感じでした。なぜ楽しいのかははっきり分からないけど、とにかく夢中でやっていました。すると、契約してください。と言われ、え?お金払ってくれるの?という感じで初めて契約を取りました。
 
 
 
「コーチングを必要としている人がいるんだ!」この時から、自分のビジネスだと意識するようになりました。それから何件か契約が取れた時、コーチングを本業にしたいという思いが大きくなっていったのです。
 
 

2018年8月 コーチングを本業にするために自己投資をする

ビジネスとしてコーチングを成功させるためには、実際に成功しているメンターを見つける必要があります。私が出会ったメンターは成功者でした。私は100万円を自己投資し、セッションを受け、コーチングを本業にする方法を知り、実際に自己投資以上の利益を上げ、その実績をもって女性専門ビジネスコーチとなりました。
 
 
 

2018年12月、会社を退職し、コーチングで会社を設立

 
会社員を17年間続け退職し、今になって分かったこと、それは自分を縛りながら生きてきていたことです。当初はその事に全く気づいていませんでした。定年退職するまでこの会社にいるべきだと当たり前に思っていました。
 
 
 
今思うと、私が会社を辞めようと決心させた2年間の出来事は「いい加減、好きなことしてみたら?」と、本当の自分が教えてくれたのかもしれません(*^^*)
 
 
 
笑顔いっぱいで会社を退職すると同時に、コーチングで会社を設立しました。実際に利益を出していたので、成功するという確信があったからです。
 
 

2019年5月 「自分発見ライフコーチ」となる

コーチングで稼げる方法を教え、女性専門ビジネスコーチとして活動し、ある程度の収入と時間を手に入れました。楽しく自由な時間があると、これまで考えなかったことを考えられるようになりました。どうして私はコーチングが楽しいんだろう。私は本当は何がしたい人なんだろう。私って何者なんだろう。そんなことを考えていくうちに、本当の自分を探し始めました。
 
 
そして、自らの経験から、縛られた人生から自分らしく楽しく、ありのままの人生を送ることができてこそ幸せだと分かりました。
 
 
 
私は、過去の縛られていた自分から、現在楽しく毎日を過ごし、健康で、ある程度の収入と時間、仲間を手に入れ幸せに暮らしています。この経験を活かして、過去の私と同じような思いをしている人に、幸せな人生を見つけてほしい。そんな思いから「自分発見ライフコーチ」として活動していくことを決めました。
 

2021年2月 「HSP(繊細さん)専門右脳メンタルコーチ」となる

私自身がHSS型HSPだと知ったときは、正直、衝撃が走りました。
 
これまでHSPの気質を持つ私が体験したこと、実践してきたこと全てが
同じ気質を持つ人の役に立てることだと改めて実感できたからです。
 
「嬉しい・・・」純粋にそう思いました。
 
私が助けたかったのは、HSPさんだ。本気で応援したい。
 
 
常に「自分を変えたい」と思ってきた私は、最終的に自分は変わらなくて良いことが分かりました。
自分を変えるのではく、自分の捉え方を変えるだけなんです。
 
 
小学校の頃から、周りの人との考え方が違うと思っていた私、自己肯定感はかなり低かったです。
仲良くなった人とも離れていくということを繰り返していくうちに、私って人として魅力がないのかなと悩んだこともありました。
 
 
笑顔で自分らしく楽しく生きたい。これも小学校から思っていたことです。
おとなしい(実はおとなしくない)私をいじめていた同学年の男子に
「何なんっ!あっち行って」と勇気を出して言うと、そこからいじめがなくなり、
思っていることを口にする勇気って必要だと感じたことを思い出します。
 
 
私が小さい頃から実践し続けてきたこと、この経験を生かしてHSPさんが元気に、そして人生を笑顔で自分らしく楽しめる、そんな幸せを感じられる社会を創っていきたいです。