不満をいいたい時の考え方

株式会社CocoFreey (ココフリー)
自分発見ライフコーチ  山 博美です。
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 
不満をいいたい時の考え方
 

不満をいいたい時の考え方

 
というテーマでお届けします(*´∀`*)
 
 
 
あなたは、不満を言いたくなる
ことはありませんか?
 
 
 
どう考えても相手が理不尽なことを
言っているように聞こえてしまうことや
 
 
努力に対して感謝がないと感じたとき
 
 
イライラすることって
ありますよね( ^ω^ )
 
 
そんな時、
どう考えると良いのでしょうか?
 
 
相手はあなたに何かを教えてくれています。
 
 
一体何を教えてくれているのか?
 
 
今日はそんなお話しです。
 
 

あなたのその不満は聞いてる相手を不快にさせる

 
あなたが、相手と話しするとき、
相手と笑顔で楽しい話をする時と、
 
 
誰かの悪口を言っている時、
どちらが気持ちが良いでしょうか。
 
 
もちろん、楽しい話をしている方が
気持ちがいいですよね。
 
 
なぜだと思いますか?
 
 
人は成長する事に喜びを感じます。
人と助け合ったり、親切にしたり、
学んだり、
 
 
向上心を高く持っていると
それだけで気持ちがいいですよね。
 
 
不満は成長には繋がらないので
あなたは、それを意識しなくても
知っているのです。
 
 
 
不満を言う人のことを
思い出してみてください。
 
 
 
例えば、飲食店で何かとケチをつけ
店員に文句を言う人。
 
 
友人の悪口を延々と言ってくる人。
 
 
家族との仲の悪さをネタに話しを
する人。
 
 
いつも機嫌が悪く怒った顔をしている人。
 
 
このような人は、相手を不快に
させています。
 
 
せっかく楽しかった気持ちも
楽しくなくなりますよね?
 
 
ネガティブの力(以下エネルギーといいます)
というのはとても強いのです。
 
 
明るいポジティブな気持ちを
一気に暗くさせるエネルギーがあります。
 
 
 
あなたがネガティブな不満を
相手に言う時、
 
 
 
相手は、
そのネガティブを受け取ります。
 
 
そして、どこかでそのネガティブを
手放すことをしないといけなくなります。
 
 
あなたが、誰かに不満を言う時、
あなたはスッキリしても、
 
 
相手にとっては
実はとても迷惑なことなのです(~_~;)
 
 

不満を言いたくなった時の考え方

 
では、不満を言いたくなった時は
どうしたら良いのでしょうか?
 
 
その考え方の一つ鏡の法則です。
 
 
相手に不満を言った時、
どんな形であれ必ず自分に返ってきます。
 
 
相手は鏡です。
 
 
あなたに何か教えてくれます。
 
 
今、目の前のイライラする相手は、
いつかの、あなたがした同じ事を
写し出しているのかもしれません。
 
 
もしかしたら、同じような事を
したのかもしれません。
 
 
 
または、人生我慢しないで、
もう少し生きやすく生きなさい。
 
 
と教えてくれているのかも
しれません( ^∀^)
 
相手は鏡。
 
 
不満がある相手はあなたの鏡です。
 
 
あなたが微笑めば笑顔が、
あなたが不満を言えば不満が、
あなたが感謝をすれば感謝が
 
 
どんな形であれ、
あなたに返ってきます。
 
 
 
相手に対するあなたの振る舞いが
未来のあなたに返ってくるとしたら、
 
 
あなたはどんな風に相手と
接すれば良いのでしょうか?
 
 
あなた自身と向き合って
よ〜く考えてみてください(*´꒳`*)
 
 
 
応援しています。
 

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP