嫌いな相手をゆるせない人へ

株式会社Coco Freey (ココフリー)    
自分発見ライフコーチ  山 博美です。
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 
嫌いな相手をゆるせない人へ
 
 

嫌いな相手をゆるせないへ

 
嫌いな相手をゆるすことができると、
人生を楽に生きることができるようになります。
 
 
 
そして、
ゆるすことからも新しい自分を
発見をすることができるようになります。
 
 
 
今日は、あなたが
なぜ嫌いな相手をゆるすことができないのか?
 
 
どうすればゆるせるようになるのか?
 
 
についてお話しします(*^^*)
 
 

ゆるすとはどんな状態?

 
仕事であれ、自分のビジネスあれ、
家庭であれ、
 
 
人間関係において
 
 
うまくいかないと思うことは
誰でもあると思います。
 
 
 
あなたは、どんな人間関係の
悩みがありますか?
 
 
 
仕事であれば上司や部下や同僚、
家庭であれば夫や妻、子供やママ友、
 
 
 
その、悩みの種である相手を
 
 
 
ゆるすことができますか?
 
 
 
あの人にも色々あるんだと思うし、
私も悪いところあるし、
 
 
 
ゆるす!
 
・・・・
 
それって、我慢ではないですか?
 
 
 
ゆるすことと我慢することは
全く違います。
 
 
 
あなたの行動が、
心と伴っていてこそ本当の自分です。
 
 
 
心と行動が伴わないとき、
胸がザワつきませんか?
 
 
 
この心理状態を
不一致な状態と言います。
 
 
 
嘘をついている自分を想像
してみてください。
 
 
心がザワザワしますよね。
 
 
 
逆に、自分の好きなことをしているとき、
このザワつきはないですよね(^^)
 
 
 
このザワつきが無い心理状態を
一致している。と言います。
 
 
 
我慢と言うのは、不一致の状態です。
 
 
 
ゆるすと言うのは、一致している状態です。
 
 

なぜ相手をゆるせないのか

 
では、なぜ相手をゆるすことができないので
しょうか。
 
 
それは、
 
 
 
 
自分をゆるせていないからです。
 
 
 
 
 
相手をゆるす方法を2つお話しします。
 
 
相手をゆるすための方法は、
 
 
 
まず、自分をゆるすことです。
 
 
以下の本文を読んでみてください。
 
 
 
私は、家族の中で
「父親」のに優しくすることが
できませんでした。
 
 
 
なんだか自分を見ているようで
イライラするのです。
 
 
 
そんな父親をゆるすことが
できませんでした。
 
 
 
私の親は離婚していて、片親です。
一人で二人の娘を育てた父親。
 
 
それだけでも尊敬すべきです。
 
 
そんな父親をゆるせない自分が嫌いでした。
 
 
 
 
・・・・・
 
 
ここまでの内容で気になるフレーズが
出てきたことに気がつきましたか?
 
 
 
 何だと思いますか?
 
 
 
 
「尊敬すべき」
 
「自分が嫌い」
 
です。
 
 
感謝すべきというのは、
私の信念です。
 
 
この、「べき」が強いと
生きていくうえでとてもしんどく
なります。
 
 
「自分が嫌い」というのは、
自分をゆるせていない状態です。
 
 
自分をゆるすために、
この「べき」を
 
 
「べき」かも?
いや、別にそうではないかも?
 
 
 
くらいに変換することで、
自分をゆるしやすくします。
 
 
 
尊敬すべきか?
できないときもあるよね。
です。
 
 
そして、2つめは
 
 
相手に感謝することです。
 
 
そんな父親への感謝。
 
 
私をこの世に誕生させてくれて
ありがとう。
 
 
自分をゆるし
感謝をする
 
 
この2つをすることで
 
 
相手をゆるすことができるように
なります(*´꒳`*)
 
 
 
あなたも、誰かゆるせない人がいる場合は
あなた自身をゆるせていないのかも
しれません。
 
 
 
 
是非試してみてくださいね( ^∀^)
 
 
応援しています。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP