HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

思い込むとそのとおりになっている話

USJ
株式会社Coco Freey (ココフリー)    
自分発見ライフコーチ  山 博美です。
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 
USJ
 

思い込むとそのとおりになっている話

 
 
あなたはどんな人ですか?
 
 
あなたが、私はこんな人!
だと思っている自分像。
 
 
そんな自分が
それが現実になっていませんか(^^)
 
 
私達人間は、思い込みで
現実を作っています。
 
 
 
例えば、
「私は人と話しすることが得意な人」
 
と思い込んでいる人と、
 
 
「私は人と話しすることが苦手な人」
 
と思い込んでいる人とでは、
 
 
 
これから起こる出来事が
多分、違ってきますよね(*´∀`*)
 
 
 
人と話すことが得意だと
人と話す機会の多い仕事を選ぶ
可能性が高いですし、
 
 
 
人と話すことが苦手な人は
なるべく人と話さない仕事を選ぶ
可能性が高いですよね。
 
 
 
どちらが良いということでは
ありません、現実が変わってくる。
ということです。
 
 
 
現実が変わってくるということは
人生も変わってきます。
 
 
 
それなら、自分がいいように
思い込みをすれば良いと思いませんか?
 
 
 
「私はできない人。」
と思い込むのか。
 
 
「私はできる人。」
と思い込むのかで、
 
 
人生が変わってくるのです。
 
 
 
あなたの都合のいいように
思い込むことで、
都合のいいように現実が変えられる
のです。
 

私の思い込みのお話

 
 
私は昔から、なぜか
「お金には苦労しない人」だ。
 
 
と、勝手に思い込んでいます。
 
 
家柄がいいわけでもないですし、
お金持ちでも全然ないです。
 
 
どちらかといえば、
周りから見ると貧乏だったと
思います。
 
 
子供の頃は「お金がない」と
親は言っていましたが、
私はお小遣いを貯めて喜んでいました。
 
 
 
結婚して商売をしていたときは
繁盛していたのでお金がありました。
 
 
 
離婚後、すぐ一人暮らしをしましたが、
新しい彼と同棲をしたので、
 
 
 
彼が働き、私もぼちぼち仕事をしました。
彼は「お金がない」と言っていましたが、
 
 
私は貯金もできていたので、
ないとは思っていませんでした。
 
 
 
彼とは1年で分かれ、
引っ越しをして一人暮らしを始めた時も
 
 
周りの知人に物をいただいたり
ご馳走していただいたり大変お世話になり、
お金には困らなかったです。
 
 
32歳で片親の父と同居を始めました。
 
 
同居といっても、
主に私が家計を支える立場でした。
 
 
 
そんな時、
父がバイト先で肋骨を骨折し
入院することになりました。
 
 
 
私も派遣で働いていたので、
もちろん余分な貯金はありません(^_^;)
借金をするしかありませんでいた。
 
 
 
しかし、偶然にも、
1年前から父が加入した入院保険に、
骨折特約をつけていたお陰で、
 
 
余分な出費をしなくて済みました(^o^)
 
 
 
父はその保険に加入するまで
全く保険に加入しておらず、
 
 
 
私が代わりに保険料を支払ってまで
無理やり加入させた保険でした。
 
 
しかも骨折特約をつけていました。
 
 
そして、そのあと、
父が退院し、当分働けない状態でしたので
私はもう1つ仕事をしないといけないと
考えていたのですが、
 
 
 
父が、千円握りしめていったパチンコで
これまでにない大勝ちをし、
 
 
 
1ヶ月分のバイト代を持って帰って
きたのです(笑)^^;
 
 
 
「悪銭身につかず」と言いますが、
そのときは生活費となり
助かりました(*^^*)
 
 
 
その後も、私がお金に苦労することは
ありませんでした。
 
 
なぜか必要な時に、必要なだけお金が
入ってくるのです(^^)
 
 
不思議ですよね。
 
 
そんなの偶然だ。と言われる方も
いると思います。
 
 
偶然かもしれません、
 
 
 
でも、
「私はお金に苦労しない人」
そう思い込んでいます。
 
 
あなたが思い込んでいる
自分とは、どんな人でしょうか。
 
 
私は〇〇な人。
 
 
この〇〇に
 
 
あなたのなりたい自分を入れて
イメージしてみましょう。
 
 
思い込みは現実になります。
 
 
あなたは、〇〇な人です。
 
 
〇〇な人になったように振る舞い、
行動してみましょう\(^o^)/
 
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる