HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

意識しなければ、ただ知ってるだけと同じです

学びの段階
株式会社Coco Freey (ココフリー)    
自分発見ライフコーチ  山 博美です。
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 
学びの段階
 

意識しなければ、ただ知ってるだけと同じです

 
 
あなたは、
ありのままの自分を発見したいですか?
 
 
 
自分を発見するために実践していることは
ありますか?
 
 
 
このブログにたどり着いたあなたは、
ありのままの自分を発見をするために
 
 
 
向上心があり、学ぶことが楽しいことだ。
と、思っている人だと思います。
 
 
 
ところで、その学んだことを
あなたは、本当に理解していますか?
 
 
 
頭では理解していても、できない時もあります。
 
 
 
でも、最終的に、
人に教えらるレベルに達するまで
 
 
 
 
本当の意味で理解した。
とは言えないのです。
 
 
 
 
本当の意味で理解するためには
どうすれば良いのか。
 
 
 
今日はそんなお話です(*^^*)
 
 

学びの五段階とは

 
まず、あなたがどの学びの段階にいるか
を把握してください。
 
 
学びには五段階あります。
 
 
第一段階:知らないしできない
 
 
第二段階:頭で分かっていてもできない
 
 
第三段階:知っているが
     意識しないとできない
 
 
第四段階:考えなくてもできる
 
 
第五段階:教えることができる
 
 
 
あなたは今何段階でしょうか?
 
 
 
たとえば、
 
 
自分発見をするために
 
 
「自分を受け入れる」
 
 
ということを学びました。
 
 
学んで知っているので
 
 
 
第一段階の
知らないしできない。
 
 
はクリアですね(^^)
 
 
 
では、第二段階はどうでしょうか?
 
頭で分かっていてもできない。
 
 
 
自分を受け入れるために、
このブログでは色々お教えしています。
 
 
 
これをすれば良い。と分かっていますよね。
 
でも、
頭で分かっていても
実践できない状態です。
 
 
 
では、第三段階はどうですか?
知っているが意識しないとできない。
 
 
 
あなたが自分を受け入れるために
できることを意識してしている場合は
ここはクリアしています。
 
 
 
何度も何度も意識すると
できるようなり、第三段階をクリア
できます。
 
 
 
意識して知っていることを実践する。
この繰り返しです。
 
 
 
しかし、
この第三段階をなかなかクリアできない
という人が多いのです。
 
 
 
意識ができていない人が多いからです。
 
 
 
1度だけ意識した。
のではダメなのです(^o^;
 
 
 
ここが大切です。
もう一回言います。
 
 
 
1度だけ意識した。
のでは
 
 
ダメなんです。
 
 
 
何度も何度も意識しないと
 
できるようにはなりません。
 
 
 
ここで、意識ができないと
ただ、知っているだけなのです。
 
 
 
意識しなければ、
知っていてもできないのと
同じです。
 
 
 
繰り返しやることで、
習慣化することができるのです(^^)
 
 
 
習慣化することができるようになると
 
 
 
考えなくてもできる。
 
 
第四段階に入ります。
 
 
 
そして、
それを誰かに教えることができる。
 
 
 
つまり、
人に知ってもらうことができる。
ようになれば、
 
 
 
最終段階の第五段階となります(^O^)
 
 
 
第三段階をクリアできない人の
特徴は、
 
 
 
意識しない人です。
 
 
 
知っているだけで
できていないのです。
 
 
 
そういう人は、
 
 
「それは分かっているんですけど」
「それ、聞いたことあります」
 
 
などと言います。
 
 
分かっている。
聞いたことがある。
 
 
 
のであれば、まず意識してみて
くださいね(^_^;)
 
 
 
あなたは大丈夫ですか?
 
 
 
学びの第三段階。
 
 
 
是非この段階にはなれるように
意識してください(^^)
 
 
 
ここを通過し、
第四段階に入ると、
 
 
考えなくてもできるようになるので
今までの自分とは違うことに
気づくでしょう。
 
 
自分を受け入れることを
考えなくてもできる自分になると、
 
 
 
とても楽に生きることができるように
なります。
 
 
 
第五段階までくると
あなたは、他の人まで幸せに
できるようになります。
 
 
あなたの学びの段階は
どの段階でしょうか?
 
 
 
まずそれを意識してみてください。
 
 
 
あなたがありのままの自分を
発見できるようになることを
応援しています☆
 
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる