承認欲求が強い人が、自分らしくなるには

株式会社CocoFreey (ココフリー)
自分発見ライフコーチ  山 博美です。
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 
承認欲求が強い人が、自分らしくなるには
 

承認欲求が強い人が、自分らしくなるには

 
というテーマでお届けします(*´∀`*)
 
 
 
あなたは、承認欲求が強いと
感じたことはありますか?
 
 
 
承認欲求が強いと、
生きることが、だんだんしんどくなって
きますよね(>人<;)
 
 
 
なぜかというと、
他人にジャッジを求めていることに
なるからです。
 
 
(ジャッジとは、ここでは良い悪いを判断する
という意味です。)
 
 
すなわち、
外側に答えを求めている状態なのです。
 
 
すると、だんだん
自分らしく生きられなくなってきます。
 
 
 
自分らしく生きていくためには、
あなた自身が、まずどうしたいかが重要であり、
 
 
 
他人からどう思われるかは、関係ないのです。
 
 
 
今日はそんなお話しです(*^◯^*)
 
 

承認欲求が強い人は自信がない

 
 
承認欲求が強い人は、自信がない人です。
 
 
承認欲求は、自分に自信を持つことで
なくなります。
 
 
 
承認欲求の強い人は、
大げさに例えると、
 
 
 
道端にゴミが落ちていても
人が見ていないと拾いません。
 
 
 
ゴミを拾った。という行動を
見ている人から褒められたいと
思っているのです。
 
 
 
「あの人、道端のゴミを拾ってるよ、
偉いね。」「素晴らしいね。」
 
 
と思われたいのです。
 
 
そして、ゴミを拾わない人に対して
ゴミくらい拾えよな。
 
 
と、その人より自分は上だと思い
たいのです。
 
 
そこで自信を得ようとします。
 
 
 
誰かに何かをするときも、
自分が「やりたいからやる」のではなく
「やってあげている」と思っています。
 
 
 
やってあげている
自分の方が上だと思っています。
そこで自信を得ようとします。
 
 
 
なので、相手が感謝しないと
腹が立ちます。
 
 
 
「やってあげてるのに感謝はないの?」
 
と、イライラします。
 
 
思い当たることはありませんか?
 
 
確かに、感謝をすることは大切な
ことだと思います。
 
 
 
それは、相手に求めるものではなく
自分がすれば良いことです(*´꒳`*)
 
 
 
でも、
自信がないので、相手と比較し、
相手から感謝されることで、
自信をもらおうとするのです。
 
 

自信とは、自分を信じること

 
 
自信とは、自分を信じることです(^ ^)
 
 
本当に自分がしたいことをしている
のであれば、
 
 
感謝をされることが目的ではなく
自分がしたいことをするのが目的になります。
 
 
環境のためにできることは何だろうか。
と、ゴミ拾いを始めた人は、
 
 
感謝などされなくても平気です。
 
 
それは、
自分のためにやっていることだからです。
 
 
自分がやりたい事、
好きなことをやっているからです。
 
 
自分がやりたいこと、好きなことが
できているとき、
 
 
あなたは、自信に満ち溢れている自分に
気付くと思います。
 
 

承認欲求の強い人が自分らしく生きるには

 
 
もし、あなたが、
承認欲求が強いと気付いたのであれば
ラッキーです☆
 
 
自分らしく生きるために
今日からできることがあります(*^◯^*)
 
 
 
相手のことを考えて、何かができる
ことは素晴らしいことです。
 
 
 
でもでも、
その前に・・・
 
 
 
自分自身と向き合ってみてください。
 
 
それは本当にあなたがしたいことですか?
 
 
したくないのであれば「しない」ことを
選択することも勇気です(^ ^)
 
 
 
そして、
誰かのために何かをするのであれば、
 
 
相手に感謝を求めるのではなく、
 
 
 
その相手に感謝をしてみましょう(*´꒳`*)
 
 
 
その相手はあなたに何を与えてくれている
人なのでしょうか?
 
 
 
あなたが先に言葉に出して
「ありがとう」と伝えてください( ^ω^ )
 
 
 
勇気を出して行動に移すことで、これまでと
違った結果がでます。
 
 
 
そして、最後に
 
これまでの「承認欲求が強いあなた」も
自分です。
 
 
受け入れてゆるしてあげましょう。
 
 
 
あなたが少しでも早く
ありのままの自分を発見し、
自分らしく人生を楽しめますように。
 
 
 
応援しています。
 

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP