HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

HSPな私を苦しめるルールとは?

近所のcafeにて💗

HSS型HSPな私の日常は、のんびり、ゆったり。
来月の沖縄ひとり旅のことを考えながらワクワク♪


でも、あれ?何か不安が…これが、いつものパターン。


行動したときはそのあとに、行動できない時はその前に、いつもブレーキがかかります。


好奇心旺盛なのに、ブレーキがかかるHSS型HSP。これ、結構しんどいんです。


こんなとき、私は目を閉じて自分に聞きます。


私はいま、どうしたいと思っているんだろう…
「いけいけ〜!楽しもうぜ〜」

「海は最高!癒しハンパない!」


わぁ〜めちゃくちゃ心が喜んでる(^^)
よし、行こ!


スマホでまずは飛行機を予約。えいやーと行動しちゃいました(笑)


行動を起こさずに後悔するより、行動を起こした方が良いと、頭で分かっていても、中々行動に移せない。そんなときは、静かな場所で自分に聞いてみると、答えが出ます。


「自分で決められるし、どちらでも良いよ」
「どうしたい?選べるよ」


自分で決める。


そう思うだけで、エネルギーが出てきます。


1つのことを考えだすと、楽しいことでも、苦しいことでもついつい考え過ぎてしまう気質の私。
先のことがどんどん頭の中に浮かんできて、ウキウキしてたのに、いつの間にかあれもこれも準備しなきゃ、観光する場合も先にしらべておかないと、なんて急かされる。


あれもこれもしないと、と考えている時は、胸の当たりが苦しくなってきます。


気分が悪い。


これは、もう一人の黒い自分が出てきている時。
このもう一人の自分が出てきているときは、本当の自分ではないので


「はい、また出てきたね。急かして気分悪くさせる黒い自分さん、自分で決めるから大丈夫、あっちに行っててね」


と、言い、また私に聞きます。

「どうしたい?」「どんな旅だったら最高?」と自分に聞きます。


ゆったり、のんびり。楽しく、興奮。美味しい、

幸せ。


そんな気分をリアルに味わいたい。


そんな場面をイメージすると


気分が良い!
もう一人のゴールドな私が、喜んでる!


私は頭の中に二人います。


黒い私とゴールドな私。
黒い私が話してくる時は、気分が悪くゴールドの私が話してくる時は、気分が良い。
ゴールドの私が本当の自分です。


気分が悪いときは、黒い自分が、自分の人生の操縦席に座って操ろうとしています。自分が行く場所を決めていないので、何か問題が起こったときは、あの人のせいでこんな目にあった。と、誰かのせいにしたりします。


そんな自分に早く気づいて、ゴールドの自分が操縦席に座る。すると、たちまち気分が良くなります。


本当の自分が操縦席に座ると、


全て自分で決める。


という感覚が分かるようになって、誰かのせいにすることもなくなり、そんな自分が好きになり、自信を持つことができます。


何かに焦っていたり、できないと感じたり、やるべきことをやらなければ


そう感じているときは、黒いあなたが操縦席に座っている可能性があります。


気分が悪いです。


本当は、焦っても、できなくても、やらなくてもどっちでも良いのに、勝手に自分でルールを作っています。


大切なのは、自分のルールを守ることではなく、自分自身かどう解釈したら気分良くなるか?です。


私も、まだまだ沢山の自分のルールがありますが、そのルールに気付いてポイポイ手放しています。


たとえば、

人に好かれるべき

人に合わせるべき

空気を読むべき


なんか、苦しい。


他人は変えたり、コントロールできない。


変えられないものを変えようとしているとき、胸が苦しくなります。


人に好かれようとしたって、相手が自分を好きかなんて誰にも分からないし、


人に合わせたつもりでも、相手が合ってると思ってるのか、気を使われてると感じているのかなんて分からない、


空気を読んだつもりでも、全く外れていたり、
相手がどう感じているかなど気を使うより、最初から、自分をそのまま表現する方が気分が良いし自然だと思っています。


逆に相手が、好かれようとする態度や、合わせるような発言、空気を読んで思ったことを言ってないような感じがしたらどうかなと考えると、
そんなのやって欲しくない。と、思います。


話が大分それましたが(^^;;

HSPさんは、物事を深く考えて味わうことが得意な人が多いので、同じ味わうのであれば、気分の良さを味わう方が人生楽しくないでしょうか?ということが言いたかったのでした(^^)


人生を楽しく生きる何かのヒントになればと思います。


いつも有難うございます。HSPの皆さんを応援しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる