HSPさんの交流会の情報は公式LINEから

HSPですが何か?

山博美(やまひろみ)

HSS型HSPな私はとにかく相手を優先してしまう

久しぶりにブログを書きます。

私自身がHSS型HSPだということを知ってから、私のやりたいことが明確になり始めました。

過去の私のように、人生を生き辛いと感じている人を助けたい。と、いう思いから今の仕事を始めたからです。

私みたいな人=HSS型HSPな人です。

私みたいな人?・・・ってどんな人なのかというと

・周りの人たちとなぜか考え方が違い、合わないと感じていて、合わせられない自分を責めてしまう。

・正義感が強く、助けを求められると、放っておけなくなり一生懸命に相手を助けようとするが、助けたことで自分が批判を受ける対象になってしまい、何をしているのだろうと後悔したり。

・良かれと思い、おせっかいなことをして、結局自分のしたことに後悔しまったり。

・自分より相手のことを優先し、言いたいことを言えずにしんどくなってしまったり。

・言いたいことを抑えて、いつか分かってもらえたらいいやと我慢をした結果、爆発して余計に事態を悪化させてしまったり。

・でも何故か根拠のない自身があり、常に前向き。

・相手ではなく「自分が悪いんだ」と思うようにしていたり。

それが良いことだし、人を責めるより、自分を責める方が楽だと思っていました。

相手のことをついつい優先してしまうのはHSPの気質だったんですね。

つまり、相手を優先するので、自分を責めるという結果になります。

今、書いていても気分が悪くなるくらい自分を責めていました。

そしてあげくの果てにはポジティブに考えられない自分を責めるようになっていたのです。

嫌いな人を受け入れられないのは自分に問題がある。

とか、

ポジティブに考えなくてはいけない。

と、思い込んでいました。

もしかしたら、「あるある」と思っていらっしゃる方がいるかもしれません笑。

HSPさんは、気が弱いと思われがちなのですが、色んなHSPさんをカウンセリング、コーチングしていると、意思が強くて個性的な人が多いです。

周りの非HSPの人たちに理解されないことから、自信をなくしている人もいらっしゃったり、HSPだから発言できない。と思っている方もいるようですが、

HSPさんは、自己対話の力に優れています。先のことに目を向けたり、周りの状況を素早く察知し行動できたりと、自分を客観的に見れる方が非HSPさんより多いような気がします。

これって才能だと思います。

なので、「私、HSPですけど、何か?」というくらいの気持ちを心の中で良いので持っていても良いのではないかと思っています。

もし、あなたがHSPだとして、

HSPである自分の事を悲観的にとらえ、周りに気を使って欲しいと思っている自分と、

HSPですけど、何か?HSPな自分をとても気に入ってるんです。という自分。

どちらが気分が良いですか?

エネルギーが高いと、必然的に周りが分かってくれなくても気にならなくなります。

これは、いきなりできることではないので、順序を経てそう捉えられるようにトレーニングします。

私がこんな気質でありながら、起業しカウンセリングやコーチングを仕事にできているのは、そんなトレーニングを自分で積み重ねてきたからだと感じています。

それと、スキルや実績などもありますが、大事なのは、自分が何をすることに幸せを感じるのか?を分かっていることです。

私は、どんな自分になっていたいか?を常にイメージしていました。

それは、人からどう見られたいか?ということではなく、

自分がどうありたいか。です。

「いつでも幸せを感じられる自分でありたい。」と私は思っています。

人の役に立ちたいという想いが大きく、そこに充実感と満足感、達成感を感じます。充実感、満足感、達成感。これらの感情は、私が幸せを感じる感情です。

そして、自分のことを大好きと思える自分になるには、

人間関係がうまくいっている自分でありたい。

人に対して、感謝を持てる自分でありたい。

人に親切で優しい自分でありたい。

親孝行できる自分でありたい。

常に前向きでありたい。

これは、そんな自分のことを大好きと思えるあり方です。

あなたは、未来の自分に対して、こうなりたい。と、描いているイメージはありますか?

自分を責めている自分と、自分のことが大好きな自分。

どちらが良いですか?

捉え方は全て自分で選んでいます。

常に理想の自分を描いて、イメージしていると、未来はきっとそこに近づいています(*^^*)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる